花器   
ギフトセレクション

ひとつひとつ職人の熟練の技で作られた
逸品です。

青色のガラスに透明ガラスを外側から被せた
「内被せ(うちきせ)」という、
二層構造の技法を用い、二層のガラスの間には
銀箔が散りばめられています。

製品イメージ
  • ハンドメイド
  • セミレッドクリスタル

鮮やかな金箔は「八つ橋」をイメージしました。「八つ橋」は尾形光琳の作品をはじめとして、
江戸中期以降各種の工芸品に用いられています。
ガラスの表面には「藤の花」をサンドブラスト加工で彫り込みました。
「藤の花」は、花房がたわわに実る稲穂を連想させることから、豊作の象徴と言われています。

68910-H27
花器(藤花文様)
φ107×H245・M110mm(147×147×288mm)
¥108,000(本体価格¥100,000)
楽天オンラインショップはこちら別ウィンドウが開きます







パッケージ

贈り物に最適な専用木製ケース入りです。

パッケージ